MENU
ポチっと応援お願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

【保存版】トヨタ ヴォクシーAZR60Gのイージークローザーを交換する方法完全ガイド

  • URLをコピーしました!

17年選手のヴォクシーちゃんの右側リアパワースライドドアが最後まで閉まらず半ドアになることが頻発するようになりました。

どうやらイージークローザーが壊れかけているようです。

T部長

わが家の車庫は左に寄せて停めて右側から出入りするので、とても困ります。

新品は高いので、ヤフオクで中古を落札。「イージークローザーASSY右」税込み3,300円(送料別)でした。

目次

スライドドアの内張りを外してイージークローザーの位置を確認します

スライドドアの内張りを外す

まず、スライドドアの内張りを外します。

パワースライドドアの電源をOFFにしてから作業を行います。

パワースライドドアの電源スイッチは、運転席のハンドルの下、ちょうどヒザの高さ辺りにあります。

ドアハンドルの周りのカバーを外します。画像のネジ2カ所で止まっています。

まず、手と「パネルはがし」でスライドドア内張りの周りの部分から画像の赤丸の位置にあるクリップを外していきます。

ドア中央付近のクリップも内張りを車内側へ引っ張ると外れます。

全てクリップが外れたら、内張りを上方向へ持ち上げるとドアから外れます。

最後に、内張り内部のドアスイッチコネクターを抜くと、完全に内張りを取り外せます。

内張りをはがす道具はエーモンの商品がオススメです。

筆者の使い方が悪いのかもしれませんが、ソフトタイプは2股部分の片方が割れやすい気がします。

イージークローザーASSYの位置を確認する

スライドドアの内張りを外すとこんな感じです。

イージークローザーASSYはドアハンドルとは逆の後部側(赤枠部分)に付いています。

赤枠の裏にイージークローザーASSYがありますので、保護シートをはがします。

中央付近に写っているのがイージークローザーASSYです。

ついでにボディについている白い樹脂製の部品からコネクターを外してフリーの状態にしておきます。

故障したイージークローザーASSYを取り外す

イージークローザーASSYを固定しているネジの位置を確認する

イージークローザーのASSYを止めているネジはこの写真の3ヶ所とスライドドアの車内側の1ヶ所(写真11)の合計4ヶ所です。

ただし、これらの4ヶ所のネジを外しただけでは、スライドドア内部の見えない位置にパワーウインドウのガラスのフレームがあるため、ASSYが取り出せません。このフレームは上下2ヶ所でネジ止めされています。

ASSYを固定しているネジ3ヶ所とフレームを固定しているネジ1ヶ所を外す

画像のような道具(板ラチェットドライバー)を使用して、スライドドアの外側後方にあるイージークローザーASSYを固定している3ヶ所のトルクスネジ(星形)を外します。

画像の下の端に見切れそうな感じで写っているネジがドア内部のパワーウインドウのガラスのフレームを固定している下のネジで、これも外してしまいます。

トルクスネジ(星形)はこの道具で取り外しました。とても使いやすいです。

トルクスネジ(星形)が外れた状態です。

イージークローザーASSYを固定しているネジ1ヶ所を外す

写真11

写真11の下に見切れそうに写っているネジを外します。

フレームを固定しているネジ1ヶ所を緩める

写真12

写真12に写っているスライドドアの内側とボディーの間にあるネジ(ドア内部のパワーウインドウのガラスのフレームを固定している上のネジ)を緩めます。(完全には外さない方が良いです。)

フレームがフリーになるまでネジを緩めると、ASSYを外すスペースが開くので、ASSYを引き出すことができます。

(写真12に2つネジが写っていますが、どちらのネジだったか忘れてしまいました。すみません。)

ワイヤーを外し、イージークローザーASSYを取り外す

写真13

写真13のワイヤーを外して、イージークローザーASSYを取り外します。

この写真はワイヤーを外した状態です。

取り外したASSYと取り付けるASSYを比較する

取り外したイージークローザーASSYとこれから取り付けるASSY(ヤフオクで落札)です。

同じ部品かどうか念のため確認します。

同じものであることは確認できました。

これから取り付ける部品の方が汚いですが、本当に使えるのでしょうか?見た目ではよくわかりません。

写真14
写真15

購入したイージークローザーASSYを取り付けて動作確認する

外したときと逆の手順で、元どおりにイージークローザーASSYを取り付けます。

パワースライドドアの電源をONにし、動作確認もOKでしたら、保護シートを元に戻します。

保護シートをくっつけていたブチルゴムは劣化してカッスカスになっていましたので、コーキングで保護シートをくっつけました。

最後に、スライドドアの内張りを元どおりに戻して作業は完了です。

まとめ

今回はヴォクシーAZR60Gのイージークローザーの交換方法を解説しました。

意外と簡単に交換ができました。

この記事がイージークローザーの交換でお困りの方の参考になれば嬉しいです。

それでは!

ポチっと応援お願いします♪

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次