MENU
ポチっと応援お願いします♪
にほんブログ村 DIY人気ブログランキング 手作り・DIY

ノートパソコンのバッテリーをDIYで交換!初心者でもできる方法

  • URLをコピーしました!

ノートパソコンのバッテリーって、いつかは新しくしなきゃいけない時がくるよね。でも大丈夫、今日はその時のためのお役立ち情報をチェックしてみよう!初心者でも安心してできる、ノートパソコンの内蔵バッテリー交換方法を紹介するよ!

長女に2020年5月に買ったLenovo IdeaPad S540-15IML、実はセットアップしただけでその後4年間、全然使ってなかったんだ。で、最近気づいたんだけど、バッテリーが充電できなくなっちゃったんだよね。

どうやら放置しすぎて、バッテリーがやられちゃったみたい。

いろんな充電方法を試してみたけど、ダメだったんだ。

ぴこ

保証期間も切れてるし、どうしよう

バッテリー交換するには、やっぱり製造したメーカー(Lenovo)に修理を頼むのが一番だよね。

公式サイトで見てみたら、バッテリー交換の費用は「概算修理料金」で、作業費+送料+部品代って感じ。

最低でも、作業費18,920円+送料3,410円+部品代6,930円~で、29,260円~かかるみたい。

結構高いよね。

ぱおぴこ

部品代が6,930円~って書いてあるけど、実際はいくらなんだろう?

目次

ノートパソコンの内蔵バッテリーを入手する

ここでは、Lenovo IdeaPad S540-15IMLっていうノートパソコンを例に、バッテリーの入手について説明していくよ。

バッテリーの型番をチェックし、入手する

まず、ノートパソコンの裏側に書いてあるモデル番号をチェックしよう。

モデル番号は、Lenovoの公式管理ソフト「Lenovo Vantage」でも確認できるんだ。

同じアプリでバッテリーの状態もチェックできるよ。

ノートパソコンのモデル番号がわかったら、ネットでバッテリーの型番号を検索しよう。

バッテリーの型番を調べるために、レノボの公式サイトのガイドとマニュアルのページを見てみたんだ。

ユーザーガイド、セットアップガイド、ハードウェア保守マニュアルがあったよ。

これらのマニュアルを見ても、バッテリーの型番がサッパリわからなかったから、結局はノートパソコンのバックパネルを外してチェックしてみたんだ。

もしネットで型番がわからない場合は、バックパネルを外してバッテリーを直接チェックしよう。

バックパネルの外し方は後で説明するね。

これで正しいバッテリーが手に入るよ!

L18L4PF0っていう名前の大きな四角いバッテリーが中に入ってたよ。(マニュアルに書いてあるバッテリーの形とは全然違っててびっくりしたわ)

Amazonで検索してみたら、バッテリーだけ扱ってるお店がいくつかあって、8,000円から10,000円ぐらいで売ってるってわかったんだ。だから、自分でバッテリーを交換するために1つ買ってみたよ。

筆者が購入したバッテリーは売り切れてしまいました。

これは、同じバッテリーと思われるものです。

商品情報をいろいろ見てたら、なんかL18L4PF0とかL18M4PF5とかL18L4PF4って、どうやら互換性があるか同じものっぽいんだよね。

で、バッテリーをオーダーして、バックパネルをそっと元に戻して、バッテリーの到着を待ったんだ。

到着したバッテリー

到着まで9日から18日くらいかかるって書いてあったけど、実際は注文してから4日後に届いたよ。

バッテリーの交換方法

こっからは、Lenovo IdeaPad S540-15IMLっていうノートパソコンを例に、バッテリーの交換方法を説明してくよ。

道具を用意する

特殊ドライバーやノートパソコンのパネルを開けるための工具キットが必要なんだ。

作業スペースを確保して、静電気を防ぐためにマットやストラップを使おう。

  • ドライバー(特殊ドライバーセットがオススメです)

Lenovo IdeaPad S540-15IMLでは、バックパネルを外すときは星型のトルクスドライバー(T5)を使って、バッテリーを外すときはプラスドライバーが必要なんだ。

トルクスドライバー(ヘックスローブドライバー)ってのは、パソコンやゲーム機、スマホなんかの内部で使うトルクス規格のネジを回すためのツールのことなんだ。普通のプラス・マイナスドライバーとは違って、先っちょが星型っぽい六角の突起部分があるのが特徴だよ。

使う機器によってトルクスドライバーのサイズが違うから、買うならいろんなサイズが入ってるセットがオススメだね。

  • オープニングツール

バックパネルを外すときは、三角のギターピックみたいなツールを使うんだ。

期限切れのクレジットカードとか、硬いプラスチックのカードでもまあまあ使えるかもしれないよ。

  • シリコンマット
\スマイルセール実施中!4/22 23:59まで/
Amazonで探す
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す

この電子工作マットは、スマホやノートパソコンの修理やはんだ付け、電子パーツの組み立てに使えるんだ。耐熱性も高いし、はんだごてを直接置いても大丈夫だよ。両面には滑り止めがついてるから、小さいパーツをなくしにくいんだ。お手入れも超簡単で、石けんと水で洗えばサッとキレイになるよ。

電源をオフにする

作業する前に、ノートパソコンの電源を切って、ACアダプターを外そう!安全第一だからね!

バックパネルを開ける

古いバッテリーを外すために、バックパネルを開けよう。そうするとバッテリーが見えてくるはずだよ。

STEP
バックパネルを留めているネジを外す

まず、ノートパソコンのフタを閉めて、裏返そう。

トルクスドライバー(星型)T5を使って、バックパネルのネジを10本外そう。

その中に1本だけ短いネジがあるから、元に戻すときは注意が必要だよ。

STEP
バックパネルを開ける

開口ツールを使って、バックパネルをこじ開けます。

バックパネルの内側の画像

この画像は、バックパネルの内側を撮ったやつだよ。ツメの位置は赤○で示してあるよ。

STEP
バックパネルを取り外す

ノートパソコンの本体からバックパネルを持ち上げて、外してね。

バッテリーを外す

STEP
バッテリーと基盤をつなぐコネクタを外す

バッテリーの方に向かって、バッテリーコネクタを水平にスライドさせて、引き抜くんだ。

バッテリーのコネクターを外した状態

この画像は、バッテリーコネクタが外れてる状態だよ。

STEP
バッテリーを固定しているネジを外す

プラスドライバーで、バッテリーを留めているネジを3本外すんだ。

STEP
バッテリーを取り外す
内蔵バッテリーを外した状態

コネクターとネジが外れてるか確認して、バッテリーをそっと引っ張って外すんだ。

この画像は、内蔵バッテリーを取り外した状態だよ。

新旧バッテリーの比較(表面と裏面)

バッテリー表面
バッテリー裏面

新しいバッテリーと古いバッテリーの比較だよ。

型番は同じだけど、買ったバッテリーが新しいってわかるでしょ。

新しいバッテリーを取り付ける

ネジ(3か所)を締め、コネクターを接続する

古いバッテリーの代わりに新しいバッテリーを取り付けるよ。コネクターを挿して、ネジで固定してね!

バックパネルを閉じる

バックパネルを閉じ、ネジ(10本)を締める

新しいバッテリーを付けたら、バックパネルをツメをはめ込んでしっかり閉めて、10本のネジを締めよう!

電源を入れて確認

最後に電源を入れて、バッテリーがちゃんと認識されてるか確認しよう。

バッテリーは良好な状態です

レノボのアプリ「Lenovo Vantage」で確認したら、「バッテリーは良好な状態です」という表示に変わって、充電できるようになったよ!

動作も問題なければ、オッケーだね!

まとめ

以上で、ノートパソコンのバッテリー交換作業は終了だよ!簡単でしょ?

みんなもノートパソコンを長年放置してるとバッテリーがダメになるから、気をつけてね。

ほぼ使ってないのに新しいのを買うのももったいないよね。

もう保証期間が過ぎてるなら、バッテリーの交換って、ネジもそんなに多くないし、交換をDIYでやるのもいいんじゃないかなって思うよ。

でも、もし自信がないなら、プロに頼んでもいいんだよ。

じゃあね!

ポチっと応援お願いします♪

にほんブログ村 プロフィール
にほんブログ村 DIY 人気ブログランキング 手作り・DIY FC2ブログランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次